腹が出てきた男達へ!目指せボクサー腹!3D特殊強圧機能搭載ダイエットインナー!特殊圧着スリム着 【凹-VOCO-(ボコ)】

太った腹なんとかしたい!?

入口はコチラ

携帯&PC&スマホ対応

3D特殊強圧機能搭載、男の腹を凹るために開発されたダイエットインナー
男腹を凹る専用着

ポリエステル92%、ポリウレタン8%
※生地にゲルマニウム、チタン、銀を配合しています。
■適応サイズ
M:チェスト88〜96cm、身長165〜175cm
L:チェスト96〜104cm、身長175〜185cm



入口はコチラ



内臓脂肪が気になり出したらダイエットのタイミングかも知れません。体重や体型を気にして積極的にダイエットをしている人も多いようです。ダイエットとは、かつては健康になたるために取り組むものでした。いらない脂肪が体にたくさんあると健康上好ましくないため、プロポーション云々というより、健康のためにダイエットが必要なのです。人体に蓄積される不要な脂肪とは、皮膚の下層に蓄積される皮下脂肪と、内臓の周囲に蓄積される内臓脂肪の2つが存在します。見た目でわかる脂肪はほとんどが皮下脂肪です。お腹を指でつまんだ時に皮下脂肪を確認することができます。お尻の大きさや足の太さも、皮下脂肪が増えたことでそうなるとされています。これに対して内臓脂肪は、必ずしも見た目と一致しません。細身で脂肪がどこにもないような人でも、案外と内臓脂肪が多いという場合もあります。筋肉量が多くないという人は、外見の印象以上に内臓脂肪がたくさんついていることがあります。内臓脂肪は健康との関わりが皮下脂肪より密接で、よりダイエットで減らしたい部分ですが、同時に気づきにくい脂肪でもあります。体重の増加や見た目で判断してダイエットをする人も多いようです。むしろ積極的にダイエットをした方が良いと考えられるのは、内臓脂肪が多く付いている人たちの方なのです。


ボクサー腹 ダイエットインナー

MENU